名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分
MENU

国民年金

統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/無職 傷病名 統合失調症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 通院や入院加療ののち、就労支援施設に通所。作業中に思考が鈍くなったり、胸が苦しくなるなどの症状が現れ、作業後は精神的に落ち着かなくなり、家庭では家族の介助が必要な状態が続いていたそうです。施設内の同僚
続きを読む >>

統合失調症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 女性(30代)/無職 傷病名 統合失調症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 大学卒業後、一般企業に就職するもミスが目立ち、段取りを覚えられないことや、周囲とのコミュニケーションが図れなかったことで数ケ月で退職、自身で自閉症を疑い受診することになったそうです。 診察では自閉症
続きを読む >>

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/会社員 傷病名 慢性腎不全 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約137万円 相談時の状況 15年程前から倦怠感や体調不良があり、腎機能の低下を指摘されたそうです。食事療法や薬物療法を続けてこられたそうですが、数値はなかなか改善せず、次第に倦怠感や疲労感などの身体症状が強くなっていったと
続きを読む >>

うつ病、持続性気分障害、広汎性発達障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/無職 傷病名 うつ病、持続性気分障害、広汎性発達障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 15年以上前から様々な精神科に通院するも症状は改善せず、慢性的な憂うつ気分や不眠に悩み、自宅にこもりがちの状態が続いていたそうです。 現在のクリニックに転院した際、広汎性
続きを読む >>

アスペルガー症候群、うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(20代)/無職 傷病名 アスペルガー症候群、うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 遡求決定した年金額 約390万円 相談時の状況 幼い頃から周囲に馴染めず、中学生の頃より、うつ病での通院を開始。高校卒業後は、自宅に引きこもる生活が続いていたそうです。その後、アスペルガ
続きを読む >>

子宮頸がんで障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(30代)/専業主婦 傷病名 子宮頸がん 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 がん検診により子宮頸がんが発覚し、1ヶ月間の放射線治療、その後も経過観察の受診を継続しているとのこと。放射線治療後から、全身の倦怠感により家事など日常生活にも支障をきたすようになり、現在は夫や実家
続きを読む >>

線維筋痛症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(20代)/専業主婦 傷病名 線維筋痛症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 15年程前から症状に悩まされていましたが、当時は障害年金の対象疾患ではありませんでした。治療法もなく自宅療養を続けてたところ、ようやく障害年金の対象となったため、ご相談いただきました。 全身の激
続きを読む >>

頸椎後縦靭帯骨化症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 頸椎後縦靭帯骨化症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 15年前より手足のしびれがあったが、精神疾患にて通院していたため精神疾患による身体症状と言われ、治療を行わずにいたそうです。しかし次第に首から背中への痛みも顕著になり、立つことも困難となっ
続きを読む >>

線維筋痛症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/無職 傷病名 線維筋痛症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 3年前から障害基礎年金2級を受給していましたが、更新時に支給停止となってしまいました。 症状はむしろ悪化していた状況で、停止になってしまった原因が分からず戸惑っていたところ、審査請求ができないかとご
続きを読む >>

両高度難聴で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/無職 傷病名 両高度難聴 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 10年以上前に上咽頭がんが判明し、抗がん剤と放射線治療を行った影響で聴力が低下するようになったそうです。2年程前に風邪をひいた後、極端に両耳が聴こえづらくなっていることを受診時に相談、検査により両耳高
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定