名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分
MENU

家族性ミオパチーで障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者

男性(40代)/会社員

傷病名 家族性ミオパチー
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
決定した年金額 約198万円

相談時の状況

兄弟に同様の症状があり、幼少期から足首が固く走るのが苦手だったことから、いつ発症するかという不安はあったそうです。
社会人になり数年後から徐々に歩行困難な状況になり、杖を使わなければ外出歩行は困難な状況でご相談をいただきました。

依頼から請求までのサポート

初診日から10年以上経過しておりカルテは残っていませんでしたが、障害者手帳申請時の診断書から手がかりを見つけることができ、請求まで進めていくことができました。

結果

仕事中にも転倒しやすく、将来への不安抱えられている中、無事厚生年金2級での決定となり安心していただけました。

事例の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定