名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分
MENU

感音性難聴で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/専業主婦
傷病名 感音性難聴
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
決定した年金額 約78万円

相談時の状況

20年前に障害者手帳4級を取得。以降、自覚症状はありつつも、家事や子育てに追われ受診していなかったそうですが、2年程前から悪化。手帳は2級に等級変更、勤務先(障害者雇用)での事務職にも支障をきたすようになり、退職せざるを得ない状況になったときを見据え、受給を検討したいとのことでご相談いただきました。

依頼から請求までのサポート

病院にはカルテが残っておらず、受診状況等証明書の取得ができませんでしたが、障害者手帳の記録から初診日を証明することができ、無事書類提出まで行うことができました。

結果

障害基礎年金2級の受給が決定。
症状が悪化しはじめてから、今後の不安やストレスが軽減されたと喜んでいただけました。

事例の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定