名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分
MENU

網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース②

相談者 女性(30代)/主婦
傷病名 網膜色素変性症
決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級
決定した年金額 約130万円

相談時の状況

20代前半の頃より、勤務していた飲食店にて歩行中につまづいたり、パソコンの画面が見にくくなるなどの自覚症状があり受診、網膜色素変性症と診断され通院を続けていました。結婚後、専業主婦となってからも視野狭窄の症状が徐々に進行し、家事への支障や夜間に外出することができなくなっていました。

依頼から請求までのサポート

初診から10年近く経過しており、自身ではカルテの確認や書類作成等が困難なこともあり、提出までサポートさせていただきました。

結果

障害厚生年金2級の受給が決定しました。
提出までに何回かご自宅を訪問させていただきましたが、症状を抱えながらも専業主婦として家事をこなしており、これまでの苦労が認められ、パートに出ることができない状況で認定されることができ、本当に良かったと喜んでいただけました。

事例の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定