うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース⑨

相談者

女性(30代)/無職

傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
決定した年金額 約77万円
遡及分の受給額 約390万円

相談時の状況

20代前半に両親の離婚等家族の問題で悩みを抱えるようになり受診、リストカット等の自傷行為をくり返しており、結婚後も治療は続けていたが症状は改善せず、子育てや家事を行うことも困難な状態が続き、相談をいただきました。

依頼から請求までのサポート

面談時に日常生活状況を詳しくうかがい診断書を依頼、申立書作成や遡及分の診断書依頼もすすめていきました。

結果

遡及分も含め、障害基礎年金2級の受給が決定しました。
病状によりこれまで働きたくても働けなかったことが認められ、喜んでいただけました。
現在はお母様の請求手続きもすすめています。

うつ病・気分変調症の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定