名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分

厚生年金

多発性硬化症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/会社員 傷病名 多発性硬化症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 数日間発熱が続いていたところ、勤務中に吐き気やめまいに襲われ意識を失ったそうです。安静後に帰宅するも、手足のしびれといった症状もあったため神経内科を受診、すぐに検査入院となりました。入院中も手足の
続きを読む >>

網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/会社員 傷病名 網膜色素変性症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約194万円 相談時の状況 製造業にて夜勤をこなし、趣味で野球も続けていましたが、見え方に異常を感じ受診したところ、網膜色素変性症と診断されました。夜盲や視野狭窄といった症状は緩やかに進行、落としたものが見つけられないこ
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/会社員 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約192万円 相談時の状況 10年前に発症。休職や復職、転職を繰り返しながら治療を行うも症状は改善せず、抑うつ気分や食欲不振、不眠などの症状が慢性的に続いていました。 家族のために一日も早く社会復帰しなければと思い、週1、2日
続きを読む >>

頚椎症性脊髄症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(50代)/会社員 傷病名 頚椎症性脊髄症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約100万円 相談時の状況 右手の人差し指のしびれと腫れの症状があり受診。レントゲンとMRI検査の結果で、頸椎圧迫による神経の損傷と指摘され、頚椎症性脊髄症と診断された。長年の運転作業等の蓄積によるもので、症状が比較的に
続きを読む >>

発達障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/無職 傷病名 発達障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 幼い頃より周囲と馴染めず、無意識に相手を怒らせてしまうことが頻繁にあったとのこと。大学卒業後に就職するも、上司の指示が理解できず叱責されパニックになることが多々あり、転職を繰り返し悩んでいたところ、
続きを読む >>

末梢性眩暈症、メニエール病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/専業主婦 傷病名 末梢性眩暈症、メニエール病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 3年程前、起床直後より激しい目まいで立っていられなくなり救急搬送。点滴により症状は落ち着いたが、ふらつきは治まらず、精密検査のため入院となった。症状が収まり退院、職場にも復帰したが
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/無職 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約185万円 遡求決定した年金額 約290万円 相談時の状況 仕事のストレスが原因で抑うつ症状が出現。休職と復職をくり返しながら治療を続けるも、症状は悪化する一方だったとのこと。退職後、自宅に引きこもり、暴力的に
続きを読む >>

心房細動で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 心房細動 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 H20年頃から勤務中に動悸が起きるようになり、勤務先の健康診断で相談していた。2年後の心電図検査で指摘を受け、受診。手術し、その後ペースメーカーの装着。 以降、パート勤務にて職場に復帰し、月に
続きを読む >>

自閉症スペクトラム障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/会社員 傷病名 自閉症スペクトラム障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 幼少期より周囲と上手くコミュニケーションを取ることができず、社会人になってからも対人トラブルにより転職を繰り返すなど、相手の気持ちを理解できず悩み落ち込むことが多くなり受診に至りまし
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/会社員 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 海外赴任先での、慣れない環境や激務のストレスにより不眠や意欲低下などの症状が現れたそうです。現地の病院を受診した後、赴任期間を早めて帰国し治療を続けたそうですが、症状の改善なく休職を繰り返している中でご
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定