名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分

精神疾患

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/会社員 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約192万円 相談時の状況 10年前に発症。休職や復職、転職を繰り返しながら治療を行うも症状は改善せず、抑うつ気分や食欲不振、不眠などの症状が慢性的に続いていました。 家族のために一日も早く社会復帰しなければと思い、週1、2日
続きを読む >>

うつ病・自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(20代)/学生 傷病名 うつ病・自閉スペクトラム症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 幼い頃より対人緊張や対人不安があり、不登校や大学中退を乗り越えながら就職するも、就職先での対人関係の悩みから1ヶ月で休職、復職できないまま退職となり、通い出した就労支援施設にて障害年金
続きを読む >>

広汎性発達障害、強迫性障害、うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/無職 傷病名 広汎性発達障害、強迫性障害、うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 幼少期から人と話すのが苦手で、小学生になるとイジメの対象になることが多かったとのことです。専門学校中退後に就職するも、忘れ物の確認や、鍵かけの確認を過度に行うことにより遅刻が増
続きを読む >>

双極性障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/無職 傷病名 双極性障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 中学生の頃に発症し、治療を続けるも改善せず。イライラ感や抑うつ気分、腹痛などの身体症状も強く現れていたとのこと。 大学卒業後の就職活動も上手くいかず、症状はますます不安定に。大学卒業後も就職できず、
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/無職 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 夫婦間のトラブルにより発症。離婚後、息子さんとお父様に支えながら治療を行ってきたそうですが、医師から入院をすすめられるほどに悪化するも経済的事情から入院はできず、通院加療を続けていたそうです。お父様からの
続きを読む >>

発達障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/無職 傷病名 発達障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 幼い頃より周囲と馴染めず、無意識に相手を怒らせてしまうことが頻繁にあったとのこと。大学卒業後に就職するも、上司の指示が理解できず叱責されパニックになることが多々あり、転職を繰り返し悩んでいたところ、
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/無職 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約185万円 遡求決定した年金額 約290万円 相談時の状況 仕事のストレスが原因で抑うつ症状が出現。休職と復職をくり返しながら治療を続けるも、症状は悪化する一方だったとのこと。退職後、自宅に引きこもり、暴力的に
続きを読む >>

器質性健忘症候群で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 器質性健忘症候群 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 くも膜下出血で倒れ、救急搬送。身体的な後遺症はリハビリにより概ね無くなったものの、発症以降、物忘れが顕著になり脳神経外科での治療を継続中。日常生活全般に家族の介助を必要としている状態の中
続きを読む >>

自閉症スペクトラム障害で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/会社員 傷病名 自閉症スペクトラム障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 幼少期より周囲と上手くコミュニケーションを取ることができず、社会人になってからも対人トラブルにより転職を繰り返すなど、相手の気持ちを理解できず悩み落ち込むことが多くなり受診に至りまし
続きを読む >>

双極性感情障害で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/無職 傷病名 双極性感情障害 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 職場でのストレスが原因で発症。10年以上治療を続けるも症状は改善せず、ここ数年は就職活動を行う気力もなく、母親との二人暮らしで将来的な不安を抱える中、障害年金の存在を知りご相談いただきました。
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定