愛知障害年金相談センター

MENU

認定日請求

子宮頸癌で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(30代)/専業主婦 傷病名 子宮頸癌 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 がん検診により子宮頸がんが判明、放射線・抗がん剤治療を続けており、疲労感や倦怠感、動悸や息切れが起きてしまうことから家庭内の家事を行うことや一人で外出することも困難な状況で、障害年金の対象に
続きを読む >>

靭帯骨化症で障害基礎年金1級を受給できたケース

  相談者 女性(40代)/専業主婦 傷病名 靭帯骨化症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金1級 決定した年金額 約142万円 相談時の状況 2年ほど前に下半身のしびれを自覚するようになり通院するようになりましたが、しびれが続き、歩行時の違和感が強くなり夜も寝れないほどになっており、検査の結果、頚椎・胸椎黄
続きを読む >>

脳梗塞で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(60代)/会社員 傷病名 脳梗塞 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約180万円 相談時の状況 脳梗塞発症後左半身麻痺となり、復職も困難、日常生活は要介助の状況で、早めに請求を進めていきたいとご家族より相談いただきました。 依頼から請求までのサポート 医師に症状を確認したところ、症状
続きを読む >>

脳出血で障害基礎年金1級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 脳出血 決定した年金種類と等級 障害基礎年金1級 決定した年金額 約93万円 相談時の状況 脳出血発症後右半身に麻痺が残存、自宅内では杖や壁、手すりがなければ移動することができず、外出時は車いすを使用。 日常生活全般にご主人の介助が必要な状況で、うつ症状も発症し話すことができなかったため、ご主人より相談をいただきました。 依頼か
続きを読む >>

多発性骨髄腫で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 多発性骨髄腫 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 パート勤務中、荷物の持ち運びで腰に激痛があり受診しました。 腰椎の骨折で入院、リハビリ後も骨折の直りが悪く、検査の結果多発性骨髄腫が判明しました。 細胞移植手術、抗がん剤治療後、筋力や体力の
続きを読む >>

左視床出血で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(50代)/会社員 傷病名 左視床出血 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約180万円 相談時の状況 左視床出血を発症後右半身に後遺症が残り、 装具を使わなければ歩行することができず、右手もほとんど使うことができない状況でした。間もなく発症から1年半を経過する頃に奥様からご相談をいただきました。
続きを読む >>

両眼網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/会社員 傷病名 両眼網膜色素変性症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約120万円 相談時の状況 視力の低下、夜の車の運転が見づらくなっていたことから受診、網膜色素変性症と診断され通院していましたが症状は徐々に進行、視野狭窄が著しく介護職を続けていくことは困難となり、受給することはでき
続きを読む >>

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定