愛知障害年金相談センター

MENU

療育手帳

軽度精神遅滞で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代) 傷病名 軽度精神遅滞 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 保育園の頃に精神遅滞を指摘され、特別支援学級に通学されていました。中学卒業後は自営業を営む両親の手伝いをしていましたが、次第に引きこもりになっていったそうです。 ご両親が亡くなり、将来を心配したお姉さんから相談をいただきました。 依頼から請求ま
続きを読む >>

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定