愛知障害年金相談センター

MENU

健康診断

網膜色素変性症で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(50代)/無職 傷病名 網膜色素変性症 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約152万円 相談時の状況 健康診断で視力の低下を指摘され、夜盲などの自覚症状もあったことから受診。服薬を続けるも症状は徐々に悪化し、運転業務にも支障をきたすようになり退職に至ったことで障害年金の存在を知り、ご相談いただき
続きを読む >>

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定