腎疾患・その他

腎機能障害で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/自営業 傷病名 腎機能障害 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 訴求額 約50万円 相談時の状況 気管支炎を発症したところ受診、症状がなかなか治らず検査を行ったところ、腎機能障害が判明しました。透析治療を開始した数か月後、知人に障害年金を受給できるのでは?と聞きご
続きを読む >>

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定