名古屋を中心に愛知県全域で障害年金の申請をサポート!

愛知障害年金相談センター

運営:久保社会保険労務士事務所 名古屋の栄駅12番出口から徒歩3分
MENU

うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 無職・女性(40代)
傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害基礎年金3級
支給月から更新月までの総支給額 約117万円
決定した年金額 約78万円

相談時の状況

20年以上前に発症したが当時は症状が軽く、10年前より家庭や職場でのトラブルが続き症状が悪化、定期通院するようになりました。ここ数年は働くことができず、二人暮らしの母親からの介助が必要な状況で通院していたクリニックにて障害年金の存在を知り、対象となるのではということでご相談を受けました。

依頼から請求までのサポート

初診が20年以上前でカルテも保存されていなかったのですが、なんとか初診日証明のめどが立ち、診断書を依頼しようという段階で医師から作成を拒否されてしまい、ご本人も悔しい思いをされていました。転院先の病院では理解も得られ、時間はかかりましたが提出することができました。

結果

障害基礎年金2級の受給が決定しました。
治療歴が長く転院を何件かされていたこともあり、申立書の作成にも何度か修正を行いました。無事認定されたことにより精神的不安が軽くなり、治療にも前向きになれると喜んでいただけました。

事例の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定