うつ病・気分変調症

広汎性発達障害、強迫性障害、うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(30代)/無職 傷病名 広汎性発達障害、強迫性障害、うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 工場に勤務していた20代半ば頃から強迫性障害の症状が出現し、仕事に集中することができなくなり退職、引きこもりの状態になってしまった状況を心配した家族に連れられ受診することになっ
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(50代)/無職 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約58万円 相談時の状況 離婚や仕事での残業続きなどストレスが重なり、次第に出社できなくなり精神科を受診。 以降仕事が長続きせず、3年で7回の転職があり悩んでいた頃に病状を心配したお母様が障害年金を知り、相談をいただきま
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 15年ほど前に関節症状が悪化、リウマチと診断され通院を続けていましたが、次第に症状が悪化し家事がこなせず、家族への申しわけなさで自身を責めてしまい、憂うつになっていったそうです。 食欲不振や
続きを読む >>

気分変調症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(30代)/専業主婦 傷病名 気分変調症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約123万円 相談時の状況 2年前から気分変調症により障害基礎年金を受給されていました。更新時に診断書を提出したところ支給停止の通知が届き、診断書の内容も、家庭での病状も変化がなかったのになぜ停止になったのか、審査
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級で受給できたケース

相談者 女性(50代)/専業主婦 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 4年ほど前に家族で転居してから、不慣れな環境や通勤に往復3時間以上もかかるようになり、ストレスから不眠や動悸が現れるようになり、精神科を受診するようになりました。通院を続けるも抑うつ症状は
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(50代)/無職 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約180万円 相談時の状況 職場での人間関係のストレスが続き、うつ病を発症しました。仕事は継続していましたが異動により給与も下がり、慣れない環境で不安を抱えている状況でご相談をいただきました。その時の請求では3級ので認
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者 男性(40代)/会社員 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金2級 決定した年金額 約209万円 相談時の状況 仕事での激務が続き10年前に受診、症状は一進一退でしたが、家族を支えていかなければならない責任感から仕事を続け、症状を悪化させてしまったそうです。3年前から勤めていた会社を休職し、傷病手当の受
続きを読む >>

うつ病・非定型自閉症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 男性(20代)/会社員 傷病名 うつ病・非定型自閉症 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約78万円 相談時の状況 中学生の頃に朝の強い倦怠感や、不安感が強くなり受診、保健室登校を続けていた時期があったそうです。 社会人になってからも通院を続けていましたが、23歳ころよりうつ症状が悪化、仕事
続きを読む >>

うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/専業主婦 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級 決定した年金額 約122万円(遡及決定した額:約600万円) 相談時の状況 夫婦仲の悪化からストレスを抱えるようになり、精神科を通院するようになったそうです。 その後、DV等もあり症状は悪化、初診から15年以上経過した頃に障害年金を
続きを読む >>

うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者 男性(50代)/会社員 傷病名 うつ病 決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級 決定した年金額 約68万円 相談時の状況 勤務先での人間関係の悩みから不眠が現れるようになり、10年前から通院を続けていました。次第に意欲の低下や憂うつ気分が続くようになり、休職をくり返していました。 3度目の休職中に障害年金の存在を
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定