線維筋痛症で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者 女性(40代)/専業主婦
傷病名 線維筋痛症
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
決定した年金額 約78万円

相談時の状況

自身で請求され、2年前より障害基礎年金2級を受給されていました。更新時に診断書を提出したところ支給停止の通知が届き、審査請求できないかと相談をいただきました。

症状は変わらず、外出するにもご家族の介助が必要で、面談時にも椅子に座ることが困難なほどの状態でした。

依頼から請求までのサポート

診断書の内容も確認し、一部症状に関し主治医から意見書も記載いただき、審査請求を行いましたが不支給決定は変わらず。不支給決定はやはり不服であり、再度主治医から意見書をいただき、再審査請求を行いました。

結果

障害基礎年金2級で受給決定。結果通知まで1年以上経過しましたが、無事さかのぼって支給され、ご本人はもちろん、協力いただいたお父様にも喜んでいただけました。

身体障害その他(筋ジストロフィー・膠原病など)の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定