うつ病で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者

女性(50代)/専業主婦

傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
決定した年金額 約78万円

相談時の状況

15年ほど前に関節症状が悪化、リウマチと診断され通院を続けていましたが、次第に症状が悪化し家事がこなせず、家族への申しわけなさで自身を責めてしまい、憂うつになっていったそうです。

食欲不振や不眠が続き部屋に引きこもってしまうことが多くなり、心配した家族のすすめで精神科を受診しましたが症状は改善せず、障害年金を知ったご主人と娘さんから相談をいただきました。

依頼から請求までのサポート

ご本人は外出することができず、ご家族も仕事で手続きの時間をとることが難しいことから、初診日証明の取得、診断書依頼、申立書作成まで全般的にサポートさせていただきました。

結果

障害基礎年金2級で受給決定。
介助を続けてきたご家族にも安心していただくことができました。

うつ病・気分変調症の最新記事

精神疾患の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定