うつ病で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者

男性(50代)/無職

傷病名 うつ病
決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級
決定した年金額 約58万円

相談時の状況

離婚や仕事での残業続きなどストレスが重なり、次第に出社できなくなり精神科を受診。
以降仕事が長続きせず、3年で7回の転職があり悩んでいた頃に病状を心配したお母様が障害年金を知り、相談をいただきました。

依頼から請求までのサポート

病歴を整理しようとしても思考力が低下しており、思い出せないことが多かったため、初診日等受診歴の確認から診断書依頼、書類作成までお母様にもご協力いただき、提出まで進めていきました。

結果

障害厚生年金3級で受給決定。
就労支援施設にも通いだし、少しずつ外にも出られるようになり少し前進できたと、お母様にも喜んでいただけました。

うつ病・気分変調症の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定