左脳出血で障害基礎年金2級を受給できたケース

相談者

女性(50代)/専業主婦

傷病名 左脳出欠
決定した年金種類と等級 障害基礎年金2級
決定した年金額 約78万円

相談時の状況

約3年前に脳出血を発症、リハビリ通院を続けていましたが、左半身はほとんど使うことができず、家庭内での日常生活もヘルパーさんやご主人の介助が必要な状況で、ご主人が新聞にて障害年金の存在を知り、受給することはできないかと相談いただきました。

依頼から請求までのサポート

リハビリは続けていましたが、生活状態は発症から半年後の症状固定日より変わらず、病院のケアマネージャーさんにもご協力いただき、認定日での請求を進めていきました。

結果

障害基礎年金2級で受給決定、約2年分の遡及も決まり、ご主人と一緒にディズニーランドにまた行ってみたいと喜んでいただけました。

指定なしの最新記事

脳血管障害(脳出血・脳梗塞など)の最新記事

初回相談0円
サポート料金
アクセス
受給判定